Menu


大人の矯正治療

大人の矯正治療(Ⅱ期治療)

対象者は・・・

永久歯に萌え代わってからの矯正治療

目的は・・・

矯正治療は、見た目を改善するだけの治療ではありません。矯正治療は、歯を削ることなく、人間が本来持つ能力を使って、噛み合わせを改善し、口元を美しくしていく治療法です。また、不正咬合・歯列不正を改善することで、むし歯や歯周病の予防、QOLの向上のための治療として絶大な効果を発揮します。
また、主訴の改善だけではなく、

  • 口元を手で隠して笑っていた。
  • 口を閉じることができなかった。
  • 滑舌が気になって人前で話せなかった。

等、改善でき、生き生きと生活されている方が多くいらっしゃいます。

不正咬合の問題点と必要性

矯正治療の目的は機能的、審美的原因の治療と心理的改善とその維持です。
具体的には、以下のような改善、維持が挙げられます。

  • 歯科的疾患の予防
  • 顎骨の成長発育障害の予防
  • 咀嚼機能の改善と維持
  • 口唇閉鎖不全の改善
  • 発音の改善
  • 顎関節と咬合の調和
  • バランスや運動能力の改善
  • 一般的な歯科治療を行うために必要な歯牙移動

矯正治療の装置いろいろ

最新の装置も含め、すべて対応しています。患者様のご希望に合わせて、お選びいただくことが可能です。

  表側矯正
表側矯正
見えない矯正(フルタイプ)
見えない矯正
(フルタイプ)
目立たない(表側)
目立たない(表側)
インビザライン(マウスピース)
マウスピース型矯正歯科装置
(インビザライン)
見た目 ×
費用 ×
取り外し × × × 可能
対象 すべての患者様 すべての患者様 すべての患者様 ※注釈

※注釈 一部適用できない方がいます。ご自身が適用するかどうか知りたい方は、無料カウンセリングをご利用ください。